スタッフ紹介:今坂春菜メインイメージ

Staff 04 Imasaka Haruna 「商品企画課」今坂

商品企画課 今坂 春菜

PROFILE

香蘭ファッションデザイン専門学校のファッションビジネス科で学び、2015年にヒデトレーディングに新卒入社。自社ブランド商品の企画を担当。ストリート系のファッションを好み、入社時の髪の毛はピンク。最近は「大人になったので」と、青みがかった毛先と耳の多数のピアスぐらいしか、かつての“パンク女子”の名残はない。

HARUNA IMASAKA

新卒でヒデトレーディングに入社した理由を教えてもらえますか?

スタッフ紹介:今坂春菜アイコン

HARUNA IMASAKA

私が通っていた専門学校とヒデトレーディングが、帽子を一緒につくるコラボレーション企画をしていたんです。

その時に会社を訪問する機会があって「自由そうな会社だなあ」と思ったのが、入社の理由です。

「自由そう」とは、どういうことですか?

スタッフ紹介:今坂春菜アイコン

HARUNA IMASAKA

毎日スーツを来て出社なんて、私には無理。
そして、私にとって髪型の自由さは大事。

入社時はピンクに染めていましたから。そんな私のファッションを認めてくれる会社だったので、入社を決めました。

ピンクって、かなりぶっ飛んだ新入社員だったんですね。
今もぶっ飛んだ感じですか?

スタッフ紹介:今坂春菜アイコン

HARUNA IMASAKA

いや、私は活発じゃないですから。すごくインドア派です。
休みは、人と接せず、基本的に引きこもりたいです。

アミカルなどアウトドアブランドがある会社なのに、
インドア派もいるんですね?

スタッフ紹介:今坂春菜アイコン

HARUNA IMASAKA

人見知りなので、接客は苦手です。ただ、私の仕事は、人よりも帽子やバッグなどモノに向き合う時間が長いので。

商品を企画したり、出来上がった商品の品質を管理したり、カタログ用の写真撮影をしたりしていて、自分には合っているのかなあと思います。

インドア派と言っても、ひとり旅は好きなんで、外にも出ますよ。
海外とかいろんな場所に行ってみたいです。

アミカルは旅行も意識したアウトドアブランド。だから自分の興味と一致しています。自分の好きなことを活かして、いろんな商品を企画していきたいですね。「やりたい」と言ったことには、チャレンジさせてくれる会社なので。

どんな方と一緒に働きたいですか?

スタッフ紹介:今坂春菜アイコン

HARUNA IMASAKA

やっぱりファッション好きな方と働きたいですね。

あと、有限実行な方に来てもらいたいです。
私は、こう見えても、言いたいことは言ってしまうタイプなんです。でも、言うだけでなく行動します。

シャイに見えて、うちに秘めた闘志を感じさせるコメントですね。この先、ヒデトレーディングで「こんなことがしたい」とか熱い目標がありそうですね。

スタッフ紹介:今坂春菜アイコン

HARUNA IMASAKA

私たちがやっていることは、街に仕事の成果が出る、数少ない仕事だと思います。

実際に外に出ると、店頭にディスプレイされていたり、街中の人が商品を使ってくれているのを目にしたりすることも。そのことがやりがい、次のシーズンへのモチベーションにつながります。

今後はもっと街行く人がヒデトレーディングの商品を使ってくれるように、トレンドを追いかけるのではなく、トレンドを生み出す側にまわって、大きなトレンドを作れるようになりたいです。

スタッフ紹介:今坂春菜イメージ